住職の日記

住職の日記

藤井風さんの楽曲『帰ろう』で表現されている死生観

2021.01.31

お聴きになったことがありますでしょうか?

 

我が家では、まず息子がハマり、妻がハマり、その妻に絶対聴いた方がいいと勧められて聴きました。

 

いいんですよ、詩が。

声もいいんですけどね。

 

特に『帰ろう』ですね。

 

これは、ミュージックビデオを歌詞付き(字幕付き)で観てほしい。

藤井風『帰ろう』(クリックしてください)

 

大きな一本道を、さまざまな人生を生きている人たちが歩いています。

 

歌詞に合わせて観ていると、人生の終わりに向かっているような・・・。

 

持っているものを手放して、帰ろうと、歌います。

 

いのちを終える者は、帰っていくのだと。

そこだけでも、浄土真宗っぽいなあと思って聴いていたのですが・・・。

 

・・・でも、いちばん最後の歌詞を聞いてハッとします。

 

「今日から、どう生きていこう」と言われているのです。

 

死にゆく者の歌かと思っていたのですが、違ったのです。

「生きる」歌だったのですね。

 

「帰ろう」という方向性を持った「生」です。

 

見事に、藤井さんの死生観が表れているなあと思います。

 

私たち真宗門徒は、いのち終えることを「還浄(げんじょう)」と言います。

浄土へ還(かえ)るということです。

 

ご縁をいただいて人間として生まれてきて、縁が尽きれば浄土へ還っていくのだと。

 

親鸞聖人が大切にされた中国は唐代の善導という方の言葉に、

 

帰去来(いざいなん)、魔郷(まきょう)には停(とど)まるべからず。

という言葉があります。

 

さあ帰ろう、迷いの世界にとどまってまならない、という意味になります。

 

私たちは、帰っていくのです。

 

帰るという方向性を持ったいのちを生きて往くのです。

 

大切な教えを、藤井風さんに確かめていただいたような気がいたしました。

 

このことをYouTubeでお話ししています。

ここをクリックしてください。

 

今年は、死生観にこだわってみたいと思わせていただきました。

 

« 一覧へ戻る

YouTube`l

ʐ^M[

^@Jh@{莛

^@Jh

^@

̗t

ǂ݂ܐȁ@TOMOԂ

^@Jh

ӂcCb^[

܂Ă

sJ_[

sJ_[
4月 2021
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
2021年3月29日 2021年3月30日 2021年3月31日 2021年4月1日

カテゴリー: イベント2:00 PM: コワーキングスペース「光明寺カフェ」

2:00 PM: コワーキングスペース「光明寺カフェ」
2021年4月2日 2021年4月3日 2021年4月4日
2021年4月5日 2021年4月6日 2021年4月7日 2021年4月8日

カテゴリー: イベント1:30 PM: 花まつり法要

1:30 PM: 花まつり法要
2021年4月9日 2021年4月10日 2021年4月11日
2021年4月12日

カテゴリー: イベント10:30 AM: 体幹らくらくヨガ

10:30 AM: 体幹らくらくヨガ
2021年4月13日 2021年4月14日 2021年4月15日 2021年4月16日 2021年4月17日 2021年4月18日
2021年4月19日 2021年4月20日 2021年4月21日

カテゴリー: イベント2:00 PM: 写教の会

2:00 PM: 写教の会
2021年4月22日 2021年4月23日 2021年4月24日

カテゴリー: イベント2:00 PM: 光明寺同朋の会

2:00 PM: 光明寺同朋の会
2021年4月25日
2021年4月26日 2021年4月27日

カテゴリー: イベント7:00 PM: 体幹らくらくヨガ

7:00 PM: 体幹らくらくヨガ
2021年4月28日 2021年4月29日 2021年4月30日 2021年5月1日 2021年5月2日

y[W擪