住職の日記

住職の日記

12月の掲示板のことばと住職の感想です

2020.12.01

掲示板のことば

 

 

読むとは コトバに照らされた

 

        未知の自己と 出会うことでもある

 

                 若松英輔

 

 

この言葉は、若松英輔さんの著書『不滅の哲学 池田晶子』の中に記されていました。
ここで言う「コトバ」は単なる言語ではないようです。

 若松さんは、
「コトバは言語でもあり得るが、ときに色であり、音であり、また芳香あるいは、かたちでもある。温かみや寄り添う感触、不可視な存在感として感じられることもあるだろう」と言われています。
そして「コトバは、魂にふれる。また、ときに、私たち自身よりも私たちの魂に近づくこともできる」と続きます。

たとえば、小説などを読んでいて、今までは気づかなかった感情が沸き起こっ てくることや、自分自身の物語を体験しているような気持ちになったことがない でしょうか?

僕はあります。

 

それはおそらく、そこに描かれている物語、または表現されているコトバが、 自分の中の何か…、魂と言ってもいいかもしれませんが、この自分の内面の世界 に触れているのだと思います。

 

物語を読むことは、自分が今まで経験したことのない世界を生きることができ ますし、それが、今まで感じたこともない自分自身に出会うことになるのかもし れません。文学作品でも、絵本でも、エッセイでも、歌の歌詞でも。

 

文字を読むことに限りません。他者の声を聞くことも、遠くから呼びかける声 に耳を澄ますことも、読むことなのだと思います。聞くことも、読むことです。

 

コトバに照らされ未知の自己に出会う、素敵なことだと思いませんか。

« 一覧へ戻る

YouTube`l

ʐ^M[

^@Jh@{莛

^@Jh

^@

̗t

ǂ݂ܐȁ@TOMOԂ

^@Jh

ӂcCb^[

܂Ă

sJ_[

sJ_[
1月 2021
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
2020年12月28日 2020年12月29日 2020年12月30日 2020年12月31日 2021年1月1日 2021年1月2日 2021年1月3日
2021年1月4日 2021年1月5日 2021年1月6日 2021年1月7日 2021年1月8日 2021年1月9日 2021年1月10日
2021年1月11日 2021年1月12日

カテゴリー: イベント10:30 AM: 体幹らくらくヨガ

10:30 AM: 体幹らくらくヨガ
2021年1月13日 2021年1月14日 2021年1月15日 2021年1月16日 2021年1月17日
2021年1月18日 2021年1月19日 2021年1月20日

カテゴリー: イベント2:00 PM: 写教の会

2:00 PM: 写教の会
2021年1月21日 2021年1月22日 2021年1月23日

カテゴリー: イベント2:00 PM: 光明寺同朋の会

2:00 PM: 光明寺同朋の会
2021年1月24日
2021年1月25日 2021年1月26日

カテゴリー: イベント7:00 PM: 体幹らくらくヨガ

7:00 PM: 体幹らくらくヨガ
2021年1月27日 2021年1月28日 2021年1月29日 2021年1月30日 2021年1月31日

y[W擪